巨人ウィキペディ

【巨人】菅野・桑田コーチと意見交換「チームとして」

2021/02/02
巨人 0
 

巨人菅野智之投手(31)が2日、S班の東京ドームキャンプで桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)と意見交換した。

背番号「18」の大先輩とグラウンド上で対話。投手陣の先頭に立つエースは、チーム全体のことについて話を聞いたという。  「僕個人のことではなくて、桑田さんが長い間ジャイアンツを見てきて、チームとしてどういうふうに見ているか、今日と昨日の2日間ではありますけど、ピッチャーの練習や動きを見てどういうふうに感じているかというのを質問させてもらいました。僕がチームに対して思っていること、桑田さんが見ていてチームに対する思いであったり、そういう意見交換をさせてもらいました」と話した。

(引用元記事)

菅野投手にしてみたら、いい先生が出来ましたね。
桑田コーチのいう事を聞いて欲しいし、いろいろ話をして欲しい。凄く良いお手本だし。

桑田は体格に恵まれなかったのを理論や技術で補っていた
菅野にもまだ伸びしろを感じていると思う

桑田コーチに対しての期待感は、ファン、指導者のみならず、エースも高いということですね。
しかし、ファンの期待感は異常に高まっている気がします。
悲願のSB撃破の為の切り札的存在になっており、もしペナントを逃したら掌返しになりそうで、怖いです。
全体の底上げがあれば最高だけれど、そうでなくても畠や戸郷などポテンシャルの高い投手に5勝くらい上積みさせるとか、平内を初年度からブレイクさせるとか、何かで「さすが桑田」と思わせる成果で、なんとかペナントを制して欲しいです。

2人とも理論がしっかりしてるから新しい発見があるかもね
チームの顔、投手の中心だし早い段階で意思の疎通をしておきたいってこともあるだろうけど
エースの苦労は経験した人にしか分からないし上手くサポートして欲しい

桑田がバリバリの頃は、同じぐらいの成績を残す斎藤、槙原がいた。
3人それぞれが他のチームにいってもエースになる成績を3人で稼いでた。
3本柱以外にも、宮本や香田や木田など、とにかく投手王国だった。
チームとして考えた場合、それだけの選手が役割分担して頑張ってきた桑田の時代と違い、今の巨人にはスーパーな菅野1人。
成績でも引っ張って、チームとしても若手や他の選手の事まで考えなきゃだし。
桑田コーチには、菅野以外に続く投手を育ててほしいし、期待したい。

早速来たね!
お互い高いレベルでの投手哲学論を語り合えるのは、有益な時間であり、今後に繋がるね。
投手全体の底上げもあるけど、菅野自身の更なるレベルアップも見えて来るかも知れない。臨時コーチではなく、シーズン通して色々とディスカッションすれば良い。

コーチと選手なのに
“指導”ではなく“意見交換”ていうのが
いいと思う。

この意見交換は見応えありそう!
高いレベルの話し合いなんだろうな。
菅野はいずれメジャー行きの時は桑田コーチの助言しっかり聞くだろう。

桑田と菅野は考えて投げるタイプ同士、通じるものがあると思う。

桑田さんの指導で菅野投手がよりよいピッチングになる事を期待してます!

テレビではカーブなど縦の変化球を聞きたいと言ってたね。

何でも聞いて菅野投手に
プラスになるといいですね!

桑田さんの指導で更なる成長を遂げることができればいいですね。
By巨人ファン

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.