巨人ウィキペディ

【野球】西武平良 キャンプ3日目に153キロ 「ラプソード」自腹で導入

2021/02/04
野球 0
 

昨季新人王に輝いた西武の平良海馬投手(21)が3日、ブルペンで50球を投げ、早くも最速153キロを計測した。キャンプ3日目にして「こんなに出るとは思っていなかった」と最速160キロ右腕自身も驚く仕上がりぶりだ。

豪腕は1球投げるたびに椅子に置いたタブレット画面を確認した。昨オフに自腹で購入したボールの回転数や変化量の計測機器「ラプソード」をフル活用。「ボールの回転軸などを数値で見て、改善できるようにやっている」という。

■計測機器を活用


投手陣が弱点のライオンズ。
投手陣のテコ入れになるような機器は、フロントが積極的に入れて欲しいんだけどね。
科学的見地という面では、他球団に遅れをとっているように感じるし。
平良は、若いのに自己分析に熱心なのは感心だな。

ラプソードって何かと思えばそういう機器だったか。投げっぷりもいいが自己投資を惜しまない姿勢もいいな。今年もそのぶっとい腕から繰り出される剛球で打者をなで斬りにしてるところを見てスカッとさせてほしい。くれぐれもケガだけは気を付けて頑張ってくれ。よろしく頼む。

平良の探求心は素晴らしいな。とにかくその年その年を進化しようというところがプロらしいよ。

若いのに素晴らしい
成長の為の自己投資
去年以上の活躍期待しています

彼のあくなき探究心には頭が下がります。
今年も思わずニヤけてしまうボールを魅せてもらえるかと期待してしまう。

平良は出るべくして出てきた素材。あとは怪我がないように。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.