巨人ウィキペディ

【巨人】原監督が岡本を絶賛!返す刀で「職場放棄」と叱責されたのは…

2021/02/04
巨人 0
 

上々の滑り出しだ。巨人の宮崎春季キャンプは4日で第1クールが終了し、原辰徳監督(62)がヤングGたちの奮闘ぶりをたたえた。 「鉄は熱いうちに打つ」と若手中心のメンバーとなった宮崎キャンプ。ナインは連日、ユニホームを泥まみれにしながら鍛錬を続けており、指揮官も「選手たちも率先してやってくれているという印象で、非常に頼もしく感じました」とうなずいた。

その中でも、やはり群を抜いて存在感を示したのが、宮崎での野手キャプテンに任命した岡本和真内野手(24)だった。ノックでは手本を示すように声を張り上げ、〝2冠王〟の実績に甘んじることなく、膨大な練習量をこなしてきた。  そんな主砲の姿に原監督も「何となく大人になったなという。リーダーシップ、キャプテンシーも含めてあるんだな、できるんだなということは思った。今までやや隠していた感があったのかなと。環境が人を育てるという意味でも、十分よくやってくれていると思います。リーダー意識がちゃんとある人」と納得顔だ。

一方、賛辞だけでは終わらなかった。厳しい言葉を向けられたのは右太もも裏の張りの影響などで、前日3日に早くも離脱した田口麗斗投手(25)だ。指揮官は「戦う前にケガをした。ピッチングなんか何回した?(ブルペンにも)入ってないだろう。職場放棄だ! サラリーマンじゃあ重罪だよな」とバッサリ…。

(引用元記事)


名前が出るのはまだ期待してるから
内海なんかもっと色々と言われた
先発をしたいならちゃんと結果を出さないと
まだスタートについていないのは不利になった

田口は経験があるのでいずれ浮上するでしょう。
職場放棄の責任は当人も自覚しているはず。
僕は横川に、このチャンスをものにして欲しい。
自分の能力を監督、コーチ陣にアピールするのに
絶好の機会だと思います。

自分も横川応援してます。
ポテンシャルが高い投手が多く、それを的確に育てる技量がありそうな桑田が来てくれた事で期待大です。

田口にとっては厳しいコメントだが、これが巨人だろう。高校時代のライバル・オリックスの山岡も成績的には似たようなものだが、向こうは山本と二枚看板扱いだもの。

まあキャンプ初日から左手皮膚の炎症でブルペンを回避したと思ったら翌日には右太もも裏の張りでリタイアでしょ。
宮崎に行ってほぼ何もせずに東京に戻ってきたわけですから監督から批判されるのも仕方のないこと。

原監督が本当に期待してない人はまず名前を出されない。
山本は支配下登録の選手ほとんどにチャンスを与える原監督ですら一切使わなかったんだからよっぽどだったんだろう。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.