巨人ウィキペディ

【巨人】山下航汰&直江大輔 育成から下克上 同世代の戸郷、横川へライバル意識

2021/02/06
巨人 0
 

巨人の山下航汰外野手と直江大輔投手(ともに20)が5日、はい上がる決意を示した。ともに故障のため今季は支配下選手から育成選手に移行。3軍のG球場キャンプ第1クールを終え、燃える思いを激白した。

「野球ができるって幸せだなと感じます」と声を弾ませたのは山下だ。この日はシートノックで左翼と一塁に入り全力プレー。「体は万全です。実戦でアピールするだけです」と打撃練習でもフルスイングした。  昨年は開幕前に右手首付近の有鈎(こう)骨骨折で手術。1軍出場はなかった。骨折完治後は右肘を痛めており、シーズン終盤までリハビリが続いた。「(骨折箇所を)かばって投げていたら肘にきてしまって。今年は体のケアをしっかりしてケガをしない。一からはい上がる気持ちです」。一塁と左翼候補の新外国人スモーク、テームズが入国制限で開幕不透明のためチャンスはありそうだ。

直江は昨年1軍で3試合に先発。10月に腰のヘルニアの手術を受けた。「去年は春から右足がしびれたりしていて、軸足でしっかり立てなかった。今はそれができています」。今クールは2度ブルペン入り。左足をゆったり上げて力強い球を披露した。手術の際、原監督からは「来年新人王を取ろう」と言われた。開幕ローテは微妙だが「今年1軍で投げて応えたい」と目標は明確だ。  同い年の戸郷、横川が宮崎の1軍で奮闘中。背番号「099」の山下は「すごい刺激になります」と目を輝かせ、「054」の直江は「今すぐ彼らに追いつけるわけじゃない。やるべきことをしっかりやっていきたいです」と話した。投打の期待の星が、早期の支配下登録復帰へ着実に前進している。

(引用元記事)

この2人には去年から本当に期待しています。というか彼らの同期入団の選手全員、ずっと応援しています。
戸郷はもちろん、横川&沼田、増田陸や松井、育成の黒田や平井など、ドラフトの時から注目しています。
一年目の時の山下や黒田の二軍での活躍、一年目終わり頃の増田や横川の体つきの変化、一軍の試合並に気にかけて見てました。
去年は菊田&伊藤や井上、今年は中山や秋広や育成にもたくさん高卒が入ってますが、後輩にはもちろん一軍選手を脅かせる事ができるように、阿部や二岡のもとでどんどん成長していってください!

戸郷、直江、横川がローテに入って、沼田が中継ぎとして役割を担い、山下がレギュラーにでもなったら2018年の高校生下位指名はまさに神指名となる。
上位の高橋優、増田陸もまだまだ成長過程にあるので楽しみな世代だな。
根尾、藤原、小園が取れなくて悔しい想いをした思い出があるが、ほんとドラフトは分からない。
もちろんビック3の活躍も期待してる!

今年は山下の情報が多くニュースになっているので嬉しいです。昨年は故障で悔しい思いをしたと思うんで、今年は実戦でアピールしてまずは1軍定着を目指してほしいですね。

戸郷横川直江でローテを
山下には中軸になってほしい
増田陸松井黒田だってポテンシャルは高いし
沼田と平井も良い投手
まず育成は自動的に自由契約になる今季中の
活躍を期待したい

この世代はマジで楽しみ 近未来のジャイアンツの屋台骨を支えているかもしれない お互い切磋琢磨して更に高みを目指して頑張って欲しいです!

久し振りに楽しみな若手が多いな
今年はそういう注目の若手に期待しながら(1軍、ファームの動向を見ながら)、シーズンを楽しみたい。
頑張れ!ヤングジャイアンツ!

今年のルーキーをはじめ、3年目くらいまでの選手で楽しみな選手が投手、野手共に多いですね。

山下選手は、ケガだけ注意!

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.