巨人ウィキペディ

【野球】侍4番は鈴木誠也!稲葉監督サプライズ発表

2021/02/08
野球 0
 

日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が7日、広島の1軍キャンプ地、沖縄市のコザしんきんスタジアムを視察。2019年の国際大会「プレミア12」で優勝に貢献した鈴木誠也外野手(26)に、今夏の東京五輪で4番を任せる構想を初めて伝えた。受け止めた鈴木誠は「頑張ります」と闘志を燃やした。

◆広島キャンプ視察「本人に伝えた」  侍ジャパンを率いる稲葉監督が、東京五輪の4番をサプライズ発表。カープの主砲、鈴木誠を指名した。 「私の中で(鈴木)誠也は4番という構想があった。そういうことを、きょう本人には伝えさせていただきました」

 午後2時頃にコーチ陣とともに、メイングラウンドの三塁側ベンチ前に登場。代表常連組の鈴木誠、菊池涼と約1年ぶりの再会を果たし、5分程度談笑。鈴木誠にはその場で東京五輪で4番を任せる構想を伝え、本人は表情を変えることなく「頑張ります」とシンプルな言葉で受け止めた。  2017年に代表監督に就任した指揮官はかねてより、打ってよし、走ってよし、守ってよしの鈴木誠を4番として高評価しており、年始のインタビューなどで公言していたが、本人への伝達は初めて。稲葉監督いわく「いつもと一緒の表情ですよ。特別頑張らなきゃというのもないですし、かといってフワーッとしているわけでもない。いつもの誠也だなと感じました」と明かした。  2年前の成功体験が2人の絆を強くした。2019年「プレミア12」。初めて国際大会で指揮を執った稲葉監督は鈴木誠を全8試合で4番起用。若き主砲は重圧を跳ねのけ、打率・444、3本塁打、13打点の大活躍で優勝へけん引した。

(引用元記事)




プレミア12であれだけ活躍しましたからね。先ずはカープの野手のキャプテンとして活躍して欲しい。期待しています!

精神的支柱としての4番、プレッシャーも多いでしょうが、誠也ならやれると思っての指名でしょう。頑張ってね。

一般人は五輪中止だと思っているけれど、プロである以上五輪の準備、心づもりをしておかないといけないから大変だね。

平常心で、何時も通りに頑張って下さい。

まぁ、妥当だわな。

今回稲葉監督に挨拶したのはせいやと菊池と会沢だけか。他はまだ候補に入れないか、、森下いいと思うんだが、、

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.