巨人ウィキペディ

【巨人】原監督 ドラ1平内を打席で生チェック「ナイスボール」

2021/02/08
巨人 0
 

巨人・原辰徳監督がドラフト1位・平内龍太投手(亜大)の投球を打席で“生チェック”した。右腕のブルペン投球を審判の真後ろから見守っていた指揮官。11球目からおもむろに右打席に立ち41球のボールを見極めた。  キレのある直球に目を細めた原監督。時折「ナイスボール」と声も掛けた。「ストライクからボールに入る軌道は、すごくいいよ」。期待のルーキーがボールからボールではなく、ストライクからボールの軌道を、ものにするように“直接指導”した形だ。

(引用元記事)

実際にやったかは知らないけど、原監督相手にインコース高めで狙ってストライク投げれたらメンタル大丈夫!

制球力はあるみたいだから、実戦が楽しみな選手ですね。

将来、平内と山崎のダブルエース構想を企てるジャイアンツ!?戸郷もいれて、斎藤・桑田・槙原みたいになりそう?

開幕ローテ目指して頑張って

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.