巨人ウィキペディ

【巨人】山川和大、身長166センチも150キロ超のストレート…支配下登録残り1枠

2020/09/06
巨人 0
現在、巨人の支配下選手は69人で、残りは1枠。上限の70人を登録する例はあまりなく狭き門ではある。
そんな中でも、田中豊、松原、モタら育成出身で活躍している選手に続けとばかりに、ファームで若手が奮闘している。「育成の巨人」を掲げるチームから、山川和大投手(25)を紹介する。

166センチの小柄な体をめいっぱい使って、150キロを超える直球を武器に打者に立ち向かう。山川はファームでは主に中継ぎとして活躍。支配下登録を勝ち取るため、毎試合が大事なアピールの場。「一戦一戦の結果が支配下登録へ近づくと信じてマウンドへ上がっています。上を目指して頑張ります」と登板後のコメントからも必死さが伝わる。




laz*****
年齢的にも、そろそろ支配下登録されないと厳しい立場になると思うので頑張って!

年齢的に時間は少ない。
166cmの角度から150キロがコンスタントに、プラス決め球の変化球があれば面白い。

一般的な投手より、かなり低い位置から投じられる150キロって珍しいので、打ちにくいと思うな。以前はヤクルトに背の低い投手が多くいて、それなりに活躍していたので、通用する球やコントロールがあれば、見てみたいと思います。

育成選手の中でウレーニャと共に大いに期待している選手。上背こそないが150kmを超える速球をコンスタントに投げ、中日の山本拓実のような選手。まだ決め球といえる変化球がないので研鑽を積んで支配下登録され1軍で投げる日を楽しみにしてるぞ。

山川選手のような選手には頑張ってもらいたい。体が大きくない分負担は相当なものだろうけど1軍で活躍する姿を見たい。
(引用元)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.