巨人ウィキペディ

巨人 大城9号3ランでリードを5点差に

2020/10/03
巨人 0
◇セ・リーグ 巨人―阪神(2020年10月3日 甲子園)  巨人は2―0の6回、大城が右中間へ9号3ラン。点差を一気に5点に広げた。  1死一、二塁の好機で打席に入った大城は、カウント1―1から阪神先発・ガンケルのスライダーが甘く入ったのを見逃さず。高々と上がった打球は軽々とフェンスを越えた。



この3ランは大きいですね。
見事に畠投手を援護している大城選手は素晴らしい。
今日は畠投手が勝利投手でしょうね。

シーズン始まる前は、正捕手は小林派だったけど、これだけ打てば大城が出場しないと逆に不安になる。

大城と吉川にはこのまま行くとシーズン2けたは打ちそうな予感がするね。巨人の生え抜きの左打者なら2009年の亀井以来11年ぶりです。

やはり打てるキャッチャーって魅力だよね
小林信者は違うみたいだけど

打った瞬間、
行ったと分かる一撃でした。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.