巨人ウィキペディ

巨人原監督の“鬼采配”的中!

2020/10/04
巨人 0
巨人の原辰徳監督(62)の“鬼采配”が的中した。2点リードの3回に先発・戸郷が無死満塁から押し出し四球を許すと、すかさず大江にスイッチ。するとこの4年目の左腕が素晴らしい仕事をした。ボーアを122キロスライダーで空振り三振、原口を120キロスライダーで一邪飛、小幡を123キロスライダーで空振り三振に仕留めて、ド派手なガッツポーズ。絶体絶命のピンチをミラクルなピッチングで乗り切った。



菅野が投げているのならばともかく、あそこは後のピッチャーが打たれたとしても、交代が妥当だろう。結果的には大江が最高の仕事をしてくれた。

鬼采配ではないと思う。
あの状況で無失点だった大江投手は素晴らしい。しかも回跨ぎで完璧なピッチング。

何処が鬼?
押し出す前に交代させると思ったくらい戸郷は酷かった
優勝までは個人は二の次だし負け投手を免れたので感謝しないと

当然でしょう。今日の戸郷は悪すぎます。早い降板は流石にナイス判断でしょう。戸郷君も上を目指すなら悪い時は悪いなりに投球しないと近くに良い見本が居てるのに…しっかり勉強して次に繋げて下さい。期待してますよ。

ジャイアンツは勝利至上主義である以上、戸郷を変えるのは当然の采配。まぁ~菅野は3者連続フォアボールなどないだろうから菅野なら続投だろうがまだ若い戸郷にそこまでの信頼はないだろう。何が鬼采配なのかが解らない。ジャイアンツでは交代するのが当然の事だろう。今日勝つ事が何より大切なのだから。

戸郷は新人王に向けて審査員への大きなマイナス査定を作ったかな。。
打たれたのならまだしも逃げまくりの印象は悪すぎる。
次回以降の若手らしいピッチングを期待したい。

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.