巨人ウィキペディ

【巨人】坂本勇人にアクシデントか…1点差の5回守備からベンチに下がる

2020/10/06
巨人 0
◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―DeNA(6日・東京D)  巨人の坂本勇人内野手(31)が途中交代した。  1点リードの5回守備直前。坂本の交代がコールされると、スタンドが騒然とした。直前の4回1死一塁では中飛。何らかのアクシデントがあったとみられ、吉川尚が二塁から遊撃に回り、3番・二塁で若林が入った。



なんかのアクシデントには間違いなかろう。心配ではあるが少し休ませるのも
ありでは。今季中に2000本安打を達成してほしいのはやまやまだが、来年も
シーズンはあるのだから(あるよね?)。

責任感の塊のような坂本選手、無理せずクライマックスシリーズ、そして日本シリーズに備えて休養してほしいです。今シーズンはそれが可能、そしてそれが若手起用し経験を積ませることにもなります。

今なら、一週間は休める。
優勝決定寸前にこうなるより今休養を与えて、その時グラウンドに居られればそれでいいと思う。
それと良い言い方ではないが、控えの選手にとってはチャンスになる。
全員野球をしている巨人なら、それでダメになる事はないと思う。

坂本選手、心配ですね。前の打席のセンターフライの時に腰をひねってしまったのか。とにかく試合が続くので、体を休めてください。

ビデオを見る限り、打った後も厳しい顔でもなかったから軽症であることを祈ります。層が厚いから、身体休めて2000本安打、リーグ優勝、日本一に備えて欲しいですね。

腰ひねったのかな!!!疲労が重なったので,怪我し易い,大事にして下さい.早期復帰を願っています.
それにテレビ解説者,二塁の守備妨害判定にうるさいね.ねちねちと,いい加減にして欲しい.

(引用元)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.